珍しくて勿体なくて捨てられない、紙以外で作られた高品質名刺10選

捨てられない名刺にはいろいろあるでしょうが、ここでは紙以外の「材質の珍しさ」や「捨ててしまうのは勿体ない」と思ってしまうような贅沢な名刺を紹介しましょう。具体的には「プラスチック名刺」「金属印刷」「純金名刺」「ガラス名刺」「木製名刺」「陶器名刺」「パズル名刺」「漆名刺」「景品名刺&くじ付き名刺(えれーる)」、そして「食べられる名刺」です。商談に使うのにためらうような純金名刺もありますが、ここぞというときに備えてお守り代わりに名刺フォルダーに入れておくと良いかもしれません。

続きを読む

エレコム名刺作成ソフト「らくちんプリント」の使い方

「エレコムで名刺作成したいけど、作り方はカンタンなのかな?」と気になっていませんか?名刺はワードやエクセルを使用して自分で作成することも出来ますが、専用のソフトを使うことでより簡単に名刺を作成できます。デザインや予算の関係で自作したい場合でも手軽に利用できるエレコムの「らくちんプリント」で、名刺を作成する手順について紹介します。

続きを読む

名刺を捨てられないために意識したいこと

名刺交換はゴールではなくスタートです。交換して終わりではなく、交換した後にどのようなコンタクトを取るかによって、意味が生まれてきます。

また、必要のない名刺は交換後に捨ててしまうという人も多いため、ビジネスにつなげたいのであれば、捨てられない名刺を作る必要があります。今回は、名刺を捨てられないために意識したいことをまとめてみました。

続きを読む

新規営業の際に顔や名前、会社名を覚えてもらう方法

新規営業で重要なことは、なんだと思いますか?営業の最初の一歩は覚えてもらうことです。これを通過しなければ、いい営業ができるはずがありません。

顔や名前、会社名を覚えてもらうことは、営業にとって欠かせません。そこで、今回は、新規営業の際に顔や名前、会社名を覚えてもらう方法を紹介します。本記事を参考に、今後の営業に生かしていきましょう。

続きを読む

新規営業で会話が苦手な人は個性的な名刺を。

新規営業の際に第一印象とともに大事なのが、アイスブレイクです。距離を縮めるためには、トークが重要になります。相手との絶妙な距離感こそ、営業に必要なスキルといえるでしょう。

しかし、営業職についている人の中には、トークが苦手という人も多いです。特に、初期の微妙な距離感の時のトークに苦手意識を持っている人がいます。

今回は、新規営業時のアイスブレイクのきっかけとなるツールとして、個性的な名刺の作り方を紹介します。

続きを読む

コミケで名刺はどんな役に立つのか

アニメの一大イベントであるコミックマーケット、いわゆるコミケでは多くの人が集まり様々な出会いがあります。そこで役立つのは名刺です。お互いに自己紹介し、新たなつながりが生まれるきっかけになります。そこで今回、コミケで果たす名刺の役割と作り方のポイントを紹介します。

続きを読む

名刺で効率よく商品やサービスをPRする方法

名刺は、自己紹介の時以外にも活躍することを知っていますか?例えば、商品やサービスをPRする時にも名刺は適しています。

上手に名刺を活用すれば、これまで以上に知名度を広げることが可能です。そこで今回は、名刺で効率よく商品やサービスをPRする方法を紹介します。なぜ、名刺が商品やサービスのPRにぴったりなのでしょうか?

続きを読む

ワードとプリンターでできる高品質名刺印刷のやり方と用紙の選び方

名刺印刷の方法には、「自分で印刷する」「印刷だけ外注する」「データ作成から印刷会社への外注」の3つのやり方があります。自分で印刷する場合は、パソコンソフトを使ってデザインを自分で作り、プリンターを使って印刷します。作業として、「コンテンツと仕上がりの検討(用紙選択を含む)」「DTP(編集デザイン)「印刷(プリンター印刷・オンデマンド印刷・オフセット印刷)」があります。自分で名刺を印刷するやり方とともにプロの現場の名刺印刷の知識を知り、外注先を選ぶコツも紹介します。

続きを読む