すぐ使える!無料の名刺デザインテンプレートの探し方

すぐ使える!無料の名刺デザインテンプレートの探し方

名刺を印刷業者に発注せずに自作する場合は、ご自身がデザイナーでない限り、どうしてもデザインが地味になりがちですので、テンプレートを利用する方が多いと思います。

名刺のデザインテンプレートはパソコンのソフト内に入っていたり、ネット上で無料で配布されていたりしますが、それぞれ注意すべきポイントが有りますのでご紹介します。

パソコンのワープロソフト内で探す

パソコンに元々インストールされている一太郎や筆まめなどのワープロソフトなどには、名刺のテンプレートがあります。

ですが、添付されているテンプレートだけですと、文字だけの名刺になりがちで、固い印象になります。

近年では、ビジネスでの使用時にも、2、3色使われたり、カラフルなロゴマークが使われたりしているものもありますし、写真が付いているものもありますので、華美にする必要はありませんが、ある程度デザインが良く、レイアウトがしっかりしているものの方が望ましいでしょう。
年賀状のソフトも名刺印刷に対応できる場合があります。設定が非常に楽ですが、デザインやテンプレートに可愛らしいイラストが多用されているため、趣味で使う個人用の名刺に適しています

 

ネット上で著作権フリーのデザインテンプレートを探す

名刺のテンプレートには著作権フリーの無料デザインもあります。

テンプレートを利用するには、会員登録をしてIDやパスワードを設定が必要となることがありますので、利用規約などをよく確認して使いましょう。

 

メーカーサイトでデザインテンプレートを探す

無料のデザインを探すには、利用しているワープロソフトのメーカーのサイトや、プリンター会社を見てみると、様々なデザインが揃っている場合があります。

使い慣れたソフトと連動していますので、そのまま利用できることがあり、非常に便利です。利用者登録は必須となり、場合によってはソフトや手持ちのプリンター関連の製品のプロダクトナンバー等が必要となることもあります。ビジネス用から個人用まで幅広く利用できるデザインがそろっています。

 

プリンター用紙の会社でテンプレートを探す

名刺用の用紙を販売している会社でもテンプレートが用意されています。

用紙に合う無料のソフトも用意され、ダウンロードして利用することもできますし、ウェブブラウザから直接操作できるクラウドタイプのソフトも用意されていることがあります。

該当するメーカーの印刷用紙を用意する必要がありますが、印刷時の余白の設定などが煩わしくないため、非常に楽に印刷できます

厚みがあり、丈夫で、切り分けやすく加工されている用紙に印刷できるため、出来上がりもビジネス使用に耐えられることがあります

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*