エレコム名刺作成ソフト「らくちんプリント」の使い方

「エレコムで名刺作成したいけど、作り方はカンタンなのかな?」と気になっていませんか?名刺はワードやエクセルを使用して自分で作成することも出来ますが、専用のソフトを使うことでより簡単に名刺を作成できます。デザインや予算の関係で自作したい場合でも手軽に利用できるエレコムの「らくちんプリント」で、名刺を作成する手順について紹介します。

らくちんプリント概要

らくちんプリントは、操作画面の指示にしたがってボタンを押すだけで名刺ができるソフトです。その特徴を説明します。

らくちんプリントとは

らくちんプリントはエレコム社が提供する紙製品用のデザインソフトです。名刺を作成できるのはもちろん、年賀状やメッセージカード、ラベルも制作など幅広い用途で利用できます。

テンプレートやイラストが豊富

らくちんプリントにはあらかじめテンプレートが用意されているほか、イラスト素材、背景画像など1000種類以上を取り揃えています。自分で素材を用意しなくても、あらかじめ搭載されているものだけで十分なクオリティのものを作成できます。

操作が簡単

らくちんプリントは非常に分かりやすいUIで簡単に操作できます。説明も画像付きのものが用意されているので短時間で操作を習得できます。

らくちんプリント使い方

では、らくちんプリントで実際に名刺を作成しながら使い方を解説していきます。

1.ダウンロード

こちらがらくちんプリントのトップページです。ここからソフトをダウンロードします。
パソコンにインストールして使うダウンロード版か、インストール不要のWEBアプリ版があります。どちらも機能は同じですので好きな方を選んでください。今回はブラウザ上で操作できるWEBアプリ版を使います。
パソコンをお持ちでない方はスマートフォン、タブレット版もありますのでそちらをどうぞ。

2.用紙選択

アプリを起動して新規作成をクリックします。

用紙選択の画面が表示されるので名刺をクリックします。

次に名刺の規格を選択します。
お手持ちの印刷用紙と照らし合わせて選択して下さい。

3.編集開始

選択が終わると編集画面に移ります。

右側の作業欄から文字を選択し、テキストを入力します。

「もう一つ追加」を押すとテキストブロックを追加できます。

今回はビジネス用を想定してこのようにまとめました。

写真を入れたい方は右側の画像ボタンをクリックで入れられます。

ロゴも同じく画像ボタンから挿入できます。

背景もあらかじめデータが用意されているのでボタン一つで設定できます。

素材ボタンをクリックするとたくさんのイラストや出てきますので、必要に応じて活用してください。

QRコードもボタン一つで配置できます。

今回はこのような仕上がりになりました。

4印刷

完成したら右上の印刷ボタンをクリックして印刷の設定を行います。

あとは設定画面で部数や位置の微調整をして印刷ボタンクリックで終了です。

まとめ

らくちんプリントを使ってみたところ、30分程度でデザインを完成させることが出来ました。本来複雑な工程もボタン一つで出来てしまうので、パソコンが苦手な方でもサクサクと作業が進みます。また、使いやすさを重視してアレンジの幅が抑えられているということもなく、直感的な操作で自由にデザインが出来るのでとてもオススメです。家にプリンターがあれば、デザイン初心者でも手軽に本格的な名刺を作れます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*