2016年 11月 の投稿一覧

イロドリの名刺印刷の特徴とテンプレートを紹介!

名刺作成には、どこの印刷会社を使えばいいのか悩んでいる方に、今回はイロドリという印刷会社を紹介します。

イロドリの特徴をはじめ、取り扱い用紙とデザインテンプレート、データ入稿方法や価格まで徹底的に紹介します。

ぜひ、イロドリのことを理解して、これから名刺を作る方は作成を検討してみてください。それでは、イロドリの特徴から順に魅力に迫っていきましょう。

 

続きを読む

ウェーブの名刺印刷の特徴とテンプレートを紹介!

ウェーブという印刷会社をご存知ですか?名刺をはじめとして、多くの印刷媒体を扱っている印刷会社です。

今回は、ウェーブの名刺印刷の特徴をまとめてみました。これから名刺を作る方は、ウェーブがどのような印刷会社なのか、本記事で知ってみてください。

今回は、特徴をはじめとして用紙やデザインテンプレート、データ入稿方法など、ウェーブを使うなら欠かせない要素を全て網羅しました。ぜひ、これからウェーブを使う方は参考にしてみてください。

ウェーブの特徴とは?

ウェーブの特徴としては、まず送料無料という点があります。ウェーブが指定する配達業者を利用した宅配なら、送料無料で届けてくれます。

そして、ウェーブでは、高精細印刷に対応しています。ウェーブの印刷はすべて”AMスクリーニング240線”または”ハイブリッドスクリーニング”の『高精細印刷』で仕上げています。

高精細印刷を使うことによって、彩度が向上、まだら模様の減少、細部までクリアに印刷してくれます

従来の印刷とは違った印刷をウェーブでは提供しています。もちろん、ウェーブのこの高精細印刷は無料で利用することができます。すべての印刷物に対応しているので、名刺もこちらの印刷方法が使われます

そして、ウェーブではキャッシュポイントに対応しています。これはウェーブを利用した際にポイントが貯まるシステムです。ウェーブで名刺を作ったあとに、再度利用することでウェーブのポイントを使うことができます。

ウェーブのキャッシュポイントの魅力は高い還元率です。最大6%還元してくれるのでお得にウェーブを利用できます。嬉しいことにキャッシュポイントは1ポイント1円として使えるので、余すことなくポイントを利用することが可能です。

最後に、ウェーブは手厚いサポートも魅力的です。電話やメールなどでいつでも問い合わせに対応してくれます。

電話は平日なら8:30から24:00まで、土日祝なら8:30から18:00まで年中無休で対応してくれます。電話とメール共通の時間なので、お好きな連絡方法を選んでサポートを受けてみましょう!

ウェーブの用紙とデザインテンプレートとは?

ウェーブでは、数多くの用紙を取り扱っています。利用できる用紙は印刷方法によって異なります。

高精細オフセット印刷、オンデマンド印刷、簡単名刺印刷の3種類ごとに用紙の種類が決まっています。

まず、高精細オフセット印刷で使える用紙は、5種類です。それぞれの用紙で厚さを選ぶことができます。

続いて、オンデマンド印刷で使える用紙は、14種類です。こちらでは、ヴァンヌーボやミラーケントなど特殊な紙質を使えます。

最後に、簡単名刺印刷では、2種類の用紙を使うことができます。お好みの印刷方法を選んだあとに、用紙の種類を選んで注文しましょう。

ウェーブには、デザインテンプレートが用意されていません。そのため、デザインを流し込んで名刺を作るということはできないです。その代わりに、デザインアシストというサービスを展開しています。

文字通り、デザインを作成してくれるサービスで、初めて名刺を作る方におすすめです。

アシストサービスでは、問い合わせ、見積もり、素材の送付、打ち合わせ、制作・校正を行い、納品してくれるサービスです。素材では、名刺のラフ画を出すだけで、形にしてくれるので初心者の方におすすめです。

打ち合わせや制作・校正は無料で2回まで対応してくれます。納得いくまで対応してくれるのはウェーブの強みです。デザインテンプレートはありませんが、理想のデザインが作りたい方はデザインアシストを利用しましょう。

ウェーブのデータ入稿方法とは?

まず、ウェーブではデータ入稿用のテンプレートが用意されています。こちらを元に名刺のデータを作っていきます。データ入稿用のテンプレートには、決まりがあるので、そちらに従いながらデータを完成させましょう。

分からない方のために入稿用のガイドが用意されているので、そちらを見ながら作っていきましょう。そして、注文を行う際に同時にデータ入稿を行います。これだけで、データ入稿は終わりになります。あとは、ウェーブ側でデータに不備がないかチェックが入ります。

データに不備がある場合は、ウェーブ側から電話またはメールが届くので指示に従ってデータを修正しましょう。データに問題がなければデータ受付日が確定して、名刺が出荷されます。

データ入稿時に気をつけたいのが、入稿時のミスです。特に急ぎで作りたいという方は、焦らずにデータをチェックしてから入稿しましょう。

ウェーブ側のデータチェックには時間がかかるので、タイムラグを考えて入稿するように心がけましょう。

ウェーブの名刺の価格とは?

ウェーブの名刺は印刷方法によって価格が異なります。例えば、高精細オフセット印刷なら100枚あたり、1,700円からの発注となります。

オンデマンド印刷の場合は50枚あたり、800円からの発注になります。これらの価格はあくまで通常の注文をした場合に限ります。紙質や枚数などをこだわる場合はさらに価格が上がります。

この点は見積もり時に確認できるので、あとから高く請求されるということはないので安心してください!

まとめ:ウェーブで名刺を作ってみよう!

ウェーブの特徴を紹介してきました。ウェーブの最大の特徴は他の印刷会社にはない高精細な印刷です。

ウェーブでは、名刺以外にも多くの印刷物を取り扱っています。とにかく、ハイクオリティなものを作りたい人にウェーブはおすすめです!

初めての方でもデザインアシストを使えば、簡単に名刺が作れるので、ぜひウェーブの利用を検討してみてください!

高精細な印刷が可能なウェーブの名刺印刷はこちら。

 

スプリントの名刺印刷の特徴とテンプレートを紹介!

初めて名刺作成を行う方の中には、どこの印刷会社を使えばいいのか悩んでいる方も多いです。今回は、そんな方のために、おすすめしたいスプリントという印刷会社を紹介します。

スプリントの特徴をはじめとして、用紙やデザインテンプレートなど本記事を読めばスプリントについて理解を深めることができます。

それでは、さっそくスプリントについて紹介していきます。ぜひ、本記事を参考に名刺を作成してみてはいかがでしょうか?

 

続きを読む

今話題のペット名刺とは?どんなデザインがおすすめ?

名刺というと、ビジネスマンの必需品のようなイメージでしかなかったのは昔の話で、最近では、主婦でも幼稚園などでママ友に配るための名刺が人気となっています。さらに、人間用だけでなく、ペットのために作られるペット名刺も話題です。
ペット名刺といわれても、どのような時に、どんな目的で使われるのか、想像できないという人もいることでしょう。でも、実際にペットを飼っていて、日常的にお散歩に外出するのが習慣となっている飼い主にとっては、なるほどとうなずけるものともいえます。

続きを読む

学生名刺はいらない?必要?デザインと作り方のコツを紹介

学生だから名刺を持っていないのは当たり前と考えていませんか?

社会人を意識していることをアピールするために学生でも名刺は持っていた方がよいです。

大学生活で役立つのはもちろんのこと、就職活動でも役立つ場面がたくさんあります。

名刺を有効活用してあなたの名前をたくさんの人に覚えてもらいましょう。

続きを読む

今話題のブロガー名刺とは?何を書けば良い?

名刺といえばビジネスにおける初対面の場で挨拶代わりに交換するものと思われがち。
しかし最近ではその使われ方にも大きな変革の波が訪れ、自己紹介という基本理念は変わらないまでも、その使われる状況も多岐に及ぶようになっています。
その中でもユニークなものの一つにあげられるのがブロガー名刺でしょう。

続きを読む

ママ名刺に必要な情報とは?デザインに迷ったらテンプレートを活用しよう!

ママ名刺が流行っているみたいだけど、どんなフォーマットで作ったらいいんだろう…と迷っていませんか?

作るときの注意点だけ押さえておけば、ママ名刺を作ることは簡単なので安心してください。

最近は専業主夫として男性がママたちとの交流に参加しますが、その場合でも考え方は同じです。

こちらで紹介する内容を参考にして失敗しないママ名刺を作りましょう!

続きを読む

ママ名刺とは?何に気をつけて作れば良い?

ビジネスマンたちの営業の場だけではなく、ママたちの中でも最近ではママ名刺の交換が行われるようになってきています。
ママ名刺のメリットとしては、子供とママの顔が一度に覚えられるという点です。

ママ名刺の作成のポイントをご紹介します。

続きを読む