2017年 1月 の投稿一覧

名刺の裏面を活用したデザイン案

名刺の裏面を活用したデザイン案

名刺は渡した相手にいかに印象に残してもらうかが重要ですが、そのためにデザインをどのように工夫するかが大切です。そのひとつとして、今回名刺の裏面をどのように活用するかを取り上げてみます。

 

続きを読む

個性的な名刺を作るための3つのアイデア

個性的な名刺を作るための3つのアイデア

名刺交換の際に他の人と差をつけるためには、個性が必要です。個性的な名刺を作れば、初対面でも印象を残すことができます。

現在、普通の名刺を使っていて、いまいちつながりが広がらないという人は名刺が原因かもしれません。

今回は、誰でも個性的な名刺が作れる3つのアイデアをご紹介します。名刺にこだわることで、誰でも簡単に個性的な名刺を作ることが可能です。

どのような方法があるのか、さっそく確認していきましょう。

 

続きを読む

「課題の共有」と「解決策を共有」に役立つ顔写真入り名刺

「課題の共有」と「解決策を共有」に役立つ顔写真入り名刺

名刺に顔写真を印刷することによって、印象を強め営業先の記憶に残る効果を生み出すことができます。その上で、販売効果を高めるため、社名、名前、商品名の伝達と同時に、「購入者が潜在的な欲求に気づき、問題解決イメージの創造」につながる工夫を考えてみましょう。初対面の営業先担当者がイメージを描き、記憶にとどめ、必要なときにあらためて交渉を求めてくるようになる。そんな営業マンやビジネスマンの「売上効果に直結する名刺」について、顔写真入り名刺を通して考えてみます。

 

続きを読む

個人事業主が初めて名刺を作る際の注意点とは?

個人事業主が初めて名刺を作る際の注意点とは?

名刺は、自分を伝えるためのツールのひとつです。個人事業主にとって名刺は、自分を伝えるための良い機会となります。

名刺にこだわることで、次の仕事へとつなぐことができます。今回は、個人事業主が初めて名刺を作る際の注意点を紹介します。

名刺のどの点に注意すれば、印象に残る名刺が作れるのか?初めて名刺を作る方は、本記事を参考にして名刺を作ってみてください。

 

続きを読む

低料金で高品質の名刺印刷をワンコイン500円で提供する名刺良品

名刺良品の名刺印刷は、オンデマンド印刷に特化することで印刷の用紙、色数や両面印刷に関係なく基本価格を100部で500円(税抜)に設定しています。低料金で高品質の名刺印刷を提供することをコンセプトに名刺印刷に特化しています。そのため、データ入稿はIllustratorで作成したAiデータに限るなど制限がありますが、デザインテンプレートの用意や豊富な用紙選択ができるなど、品質を高めるサービスはネット通販印刷のなかでも充実していると言えそうです。

続きを読む

名刺印刷.comなら、240種類からデザインを選びWeb上で文字入力すれば注文OK

名刺印刷.com(http://geki-mei.com/)は、プロのデザインをWeb上で実現するしくみを運営しています。4タイプ(各60種類)に分類されたデザインテンプレートから好みのデザインを選び、次に用紙を選択、内容の入力やロゴなど保存画像をアップするだけの作業で完了します。イラストレーターなどプロが使うデザイン専用ソフトの導入や、Officeデータの使用による色の変化やズレを気にする必要もありません。ネット上でデザイン作業を行えば、高品質の名刺をそのまま発注することができます。

続きを読む

ワンコインの低価格と点字印刷など多様性を備えたネットDEコム

ネットDEコムは紙の種類や印刷の種類を絞り、100部のデータ入稿とカラー名刺印刷がワンコインで実現する低価格が特徴です。一方で、箔押しなどの加工はもちろん点字名刺というほかにはあまり見られない名刺印刷にも対応するなど、シンプルなサービス提供に基づいて安価でありながら多様性のある個性的な名刺印刷を提供する印刷会社の1つであると言えそうです。

続きを読む

キングプリンターズの名刺は低価格のオフセット印刷で注文が簡単

ネット印刷通販のキングプリンターズは、少部数の名刺もオフセット印刷で対応しています。また、低価格で、最短なら1営業日、最安値の納期なら4営業日と設定しています。豊富なデザインテンプレートはありませんが、用紙の選択や仕上がり体裁の設定と注文方法が簡単なのが特徴です。見積もり金額も用紙や印刷色を選んでクリックするだけで完了します。デザインデータ作成も入稿方法もシンプルで、ネット印刷通販が初めての人でも利用しやすいサイトです。

続きを読む